BLOG構成を変更いたしました!サイトURLなどは変わりはありません!これからもよろしくお願いいたします!

メルカリオン 別府弘一 評判

メルカリオン 別府弘一 評判

こんにちは。PinkyStyleです。

フリマアプリの「メルカリ」便利なものですよね。

クレカあればなおさら、取引相手先次第で直ぐにお買い物が出来ちゃうもんですから。

いやぁ時代は進化していくなぁ(´・ω・`)

 

今回は「メルカリオン」をレビューしていきます。

これを回避する唯一の手段が無在庫なのですが、それをこのツールが実現してくれるのです。

手順は・・

1 とあるサイトで売れそうな商品を探す

2 メルカリオンで出品

3 売れたらそこから仕入れる

4 顧客に発送

これによって在庫リスクをなくし、同時に、フリマせどりにおける経験値(仕入れ商品の目利きなど)を蓄積できるというわけです。

さらに余裕ができてくれば、有在庫で運用することも勿論OK。

HPを見ていただければ、画像を使って詳細に説明してあります。(HP中ほどあたり)

「メルカリオン」のレビュー・検証

今回の「メルカリオン」はIP分散を行うことで複数のアカウントを運用して独自の文章を

自動生成、コメント返信、受け取り評価、商品説明分、商品名もランダムで自動生成してくれます。

 

しかもお知らせの受信から振り込み申請まで通常であればメルカリにログインして

行わなければいけない作業も全てアプリ内で完結することができます。

これだけでもやばいですよね!

しかも複数アカウントが一括で管理できます!つまりとんでもなく効率化を図れるということです。

副業商材の情報共有

※新規商材の為、情報が少ないです。申し訳ありません。

 参考までに同社が出した商材の評判を以下に抜粋しております。

株式会社キュリアスコープは私のブログでもたびたび紹介していますが、

全て推奨できない判断をしましたし、事実詐欺扱いしている人も多いです。

ですから、私としては株式会社キュリアスコープの商材は基本推奨できないです。

そんな商材を株式会社358ストーリーマーケティングは販売しているのですから、

株式会社キュリアスコープと何らかの関係があると見て間違いないでしょう。

たしかにページ構成が似ているとは思いましたね。

情報商材の会社では、詐欺会社が共同で運営していたりもよくあることです。

したがいまして、深く関わらないことが最善でしょう。

様々な情報商材について自分なりに考察してみた

株式会社358ストーリーマーケティングの別府久司は怪しいのでご注意を。

別府久司が販売しているブランニューせどりって、もともとはキュリアスコープが販売していた教材ですよね?

それがなぜか株式会社358ストーリーマーケティングの別府久司名義になっています。

キュリアスコープ岩崎秀秋が摘発されたから別府久司名義に変わったのかもしれませんね。

このあたりの事情を知っている人はぜひご連絡ください。

 

キュリアスコープの情報商材は絶対に買ってはいけません。新商品を次々に発売し、

あたかも新手法が発見されたかのように装っていますが、実は過去作の焼き直しだったってことが多数ありました。

他にも、同社は、10000円で売れる古本を1000円で仕入れる方法なんて情報商材を販売していました。

でもそもそもそんな美味しい古本なんてそうそう見つからない。そういうクレームが多発していたのを記憶しています。

Breaking news

【各種情報】

販売者 - 株式会社358ストーリーマーケティング 別府弘一

住所 - 東京都台東区東上野2-8-8エステート梶山2F

電話番号 - 03-6876-8438

連絡先 - merucarion●gmail.com
(スパム防止のため@を●にしています。送信の際は●を@に変更してください)

販売URL - http://mercarion.club/mercarion/

別府弘一

今回はフリマアプリである「メルカリ」を利用したツールになっています。

以下のように値段設定されているようですが、

・タブレット有ver 初期費用24800円-月額5480円

・タブレット無ver 初期費用19800円-月額5480円

Androidで動くツールのようになっております。このツールを利用することで稼いでいこうという算段です。

 

内容としては、

・文章の自動生成

・ユーザーからのコメント返信

・出品者への受け取り評価

・出品した商品説明文、商品名もランダム生成

これらをIP分散した状態で複数のアカウントを運用してくれます。

 

IP分散に関しては、1つのユーザがツールで乱用していると規約違反で止まるからでしょう。

あくまでも複数人で取り扱うことでリスクを回避しているということになります。

※グレーっぽいけど

 

また、お知らせの受信から振り込み申請まで通常であれば

メルカリにログインしないといけない作業もツール内で完結することができます。

 

しかし、どういったものを仕入れるかやどのような利益を得るかまで確証付けれるものは無く、

過去に販売していた商材にもクレームが多かったり、悪評が点いたりとあまりいい点はありません。

 

そして「株式会社358ストーリーマーケティング 別府弘一」と特商法にありますが、

別府弘一という人物名では過去商材「ブランニューせどり」というせどりの商材のみしか出ておらず、

特にこれと言って積み上げてきたものが無い状態です。

(レターページの販売停止まで~時間~分~秒とかも何日かマタギで見てますが、なぜ0にならないんだろ)

 

ネットビジネスにおいて、特商法の社名・責任者名は簡単に代行、すり替わります。

十分ご注意願います。

 

今回は以上、ご覧いただきありがとうございました。

新卒でIT業界に参入したが、未来のビジョンが見えないため退職。業界を変えてエンジニアとして自社開発に。ここでこのまま働くだけで終わるのかと再度認識し、ネットビジネスへ方向転換し一石を投じる。独立し月収は4倍ほどに増加。現在はブログで副業などの評判やオススメの手法について執筆。